おやこ(親子)でクッキング おやこ(親子)でクッキングトップにもどる
新鮮タマゴの手づくりマヨネーズとサンドイッチ
新鮮タマゴの手づくりマヨネーズとサンドイッチ
新鮮タマゴの手づくりマヨネーズとサンドイッチ

★陰の主役「小麦粉」
小麦粉には、私たちが生きていくために必要なエネルギーの源になる炭水化物、血や筋肉をつくってくれるたんぱく質などが主な成分として含まれています。
さまざまな食べ物に変わって食卓に並ぶ小麦粉。でも、子どもたちは粉の姿を見ることがほとんどないかもしれませんね。
今回は、お店でいろんな「粉」を見て、小麦粉から蒸しパンを作ってみます。


★もっといろいろヒント(1)
●小麦粉の歴史は人類の歴史

小麦粉は小麦の実をつぶしてできたものです。
小麦粉の歴史は古く、人類の生活が狩猟から農耕へと移っていった約1万年前までさかのぼります。
日本にも早くから伝わり、弥生時代中期ごろには栽培がはじまっていたといわれています。鎌倉時代には饅頭(まんじゅう)が誕生し、中国から伝えられた「うどん」や「そうめん」などの「めん」は、室町時代にはお坊さんの点心(おやつのようなもの)として食べられていました。その後、キリスト教の伝来とともに「パン」や「ビスケット」、「カステラ」などが伝わり、江戸時代には「今川焼き」や「たいやき」などが登場しました。
現在の私たちの食卓にも並ぶ「小麦粉を使った食べ物」は、人類と同じくらい長い歴史を持っているのです。

★もっといろいろヒント(2)
●モチモチになるのはなぜ?

小麦粉に水を加えてこねると、さらさらだった小麦粉に粘りと弾力感がでてきます。これは、小麦粉に含まれているたんぱく質に関係があります。
たんぱく質の大部分はグルテニンとグリアジンという物質でできており、グルテニンは粘着性が強い性質、グリアジンは弾力性が強い性質を持っています
水を加えてこねると、このグルテニンとグリアジンがくっついて、粘着性と弾力性を持ったグルテンに変わるのです。
グルテンの量や質により、小麦粉の種類は分けられます。一般的に売られているものとしては、強力粉、中力粉、薄力粉があり、粘りや弾力の強いものが強力粉、中くらいのものが中力粉、弱いものが薄力粉です。作るものによって使い分けましょう。



おやこ(親子)でクッキング
おやこ(親子)でクッキング

おやこ(親子)でクッキング
 

<第13回>7月3日(月)〜

●いろんな粉があるんだね
スーパーに行って、たくさんの粉をみつけたよ。
どんな種類の粉があるのかな?

包丁の選び方のポイント


(1)くらべてみよう
いろんな粉、それぞれ何が違うのかな?
くらべてみよう!

さわった感じはどうだった? においや味は?



クックー

(2)いろんな粉からいろんな食べ物
ここにある食べ物はどの粉からできていると思う?
小麦粉からできているものはどれだろう?

小麦粉からできるものって、こんなにあるんだね!



クックー

<第14回>7月10日(月)〜

●小麦粉で蒸しパン作りに挑戦


(1)魔法の粉「ベーキングパウダー」
小麦粉に水だけを入れてこねたものと、小麦粉にベーキングパウダーを加えて水でこねたものを作り、 ホットプレートで焼いてくらべてみましょう。
蒸しパンづくりには、ベーキングパウダーを使います。

ベーキングパウダーを加えるとやわらかくふくらむんだよ



クックー

(2)今回は、ほうれん草、ニンジン、ミニトマト、コーンを使って4種類のカラフルな蒸しパンを作ります。
具材を細かく切りましょう。

包丁を使う時は「ネコの手」を忘れずに!



クックー
おやこ(親子)でクッキング写真
(3)ボウルに卵を割りいれ、砂糖、塩、牛乳を加えて菜箸でよくまぜます。

「菜箸」ってわかる?料理をつくったり、食べ物をとりわける時に使う長いおはしだよ。



クックー
おやこ(親子)でクッキング写真
(4)小麦粉にベーキングパウダーを加えよう
別のボウルに小麦粉を入れ、ベーキングパウダーを加えてまぜて、ふるいにかけます。

ふるいにかけたら、粉の感じはどうなったかな?



クックー

(5)卵液と粉をさっくりとまぜよう
(3)に(4)を加え、大きなスプーンで軽くまぜあわせます。さらにサラダ油を加えて、ねらないようにさっくりとまぜあわせます。

まぜすぎると粘りがでて、ふくらまなくなるんだよ。



クックー

(6)用意してある具材をまぜよう
4等分してボウルに分け、それぞれ具材を加えてまぜます。
この時、飾り用の具材をとっておきます。

お豆やさつまいもなど、他にもいろんな具材でつくれるよ。



クックー

(7)飾りをつけよう
それぞれカップケーキ用容器に小分けをして、飾りつけをします。

きれいに飾りつけができた?



クックー


(8)カラフル野菜の蒸しパン完成!
蒸し器にきれいにならべて、強火で10〜12分間蒸します。
ふたをあけると…。とってもおいしそうなカラフル野菜の蒸しパンが完成!
「いただきまーす!」

食べるのがもったいないくらい!



クックー


野菜のカラフル蒸しパン レシピ

<<トップページにもどる ページトップへ ▲
(C)キッズステーション
おやこ(親子)でクッキング