• 番組表
  • 番組一覧
  • 今月のイチオシ
  • 来月のイチオシ
  • 1話から放送の番組
  • プレゼント
  • お試し今月の無料放送
  • 視聴方法

「2007年度 第1回 番組審議会 議事録」

I.開催概要

1.日時場所:

2007年5月29日(火) 14:00 〜
株式会社 キッズステーション 本社 会議室

2.審議委員:

阿部 敬悦
浮田 周男
斎藤 汎司
副島 恒次
高芝 利仁
田口 成光
宮下 友美惠

計7名

3.事業者:

内田 康幸(代表取締役社長)
大木 貴嗣(取締役業務推進本部本部長)
山田 裕子(放送本部本部長)
因 真一郎(制作部部長)
坂本 直紀(編成部部長)
石田 千佳子(ブランド戦略室室長)
小坂 修司(経営企画室室長代行)
青木 恒子(ブランド戦略室)

計7名

II.議事内容

1.議題

  1. 2007年度、番組審議委員会の委員長および副委員長選任
  2. 2007年度、番組編成の説明
  3. 未就学児童向け番組「ハッピー!クラッピー」趣旨説明
  4. 番組審議
    T.「まねじむな」について
    U.「マギー審司のSmile Magic」について

2.2007年度、番組審議委員会の委員長および副委員長選任について

委員の互選により、委員長に宮下友美惠氏、副委員長に阿部敬悦氏が選出された。

3.2007年度、番組編成の説明ついて

事業者側から、配布資料に基づき2007年度の番組編成について説明を行った。

<事業者側説明>

  • 2006度に引続き2007年度も「未就学児童」と「チャイルド層」に向けた接触・認知度向上を目標とするが、2006年度に行った接触率・視聴率・アンケート結果を踏まえ、一部編成の見直しを行う。
  • 2007年度の重点課題として、次の3点を挙げた。
  1. 未就学児童(1〜6歳)とその親に向けての強化施策
    具体的には、対象を幼稚園入園前と通園中の児童に分け、それぞれの興味や理解に応じた、きめ細かい番組編成を行う。
  2. ティーン層(7〜12歳)とその親に向けての強化施策
    具体的には、視聴対象を「小学生 低学年〜高学年」と、より細やかに想定し、その対象に応じた番組編成を行う。
  3. M1層・F1層(20〜34歳男性・女性)の獲得施策
    具体的には、この層が子どもだった当事に、積極的に視聴していた番組を中心に番組選定を行い編成していく。

<委員側意見>

  • アニメの連続で、実物の人間が出てこない。1時間か2時間に1回でも“人間”が出て来るようなことが出来ないか。例えば「次の番組は、ぼくらの大好きなアンパンマンです」と言って出演してもらうなど。
  • 連続して違う番組を見せるより、あいだに何か説明が入ると、次の番組にも入りやすくなるのではないか。

4.未就学児童向け番組「ハッピー!クラッピー」趣旨説明について

事業者側から、今期より「ハッピー!クラッピー」を30分番組にした以下3つのポイントについて趣旨説明を行った。

  1. 親和性を高めるため、何を楽しんでもらうのか、音楽性・リズム・テンポなどの要素を入れるようにした。
  2. 子どもの目線に立った番組作り。
  3. テレビと一緒に、体を動かすことの出来るような番組作り。

5.番組審議…『まねじむな』『マギー審司のSmile Magic』について

自社制作番組『まねじむな』および『マギー審司のSmile Magic』について、事業者側より番組のコンセプト等の説明を行った後、映像をVHSで視聴し、委員の番組に対する意見も交え審議を行った。

<委員側より>

  1. 『まねじむな』について
    ●この内容の番組に、後ろのドラム奏者は必要ないのではないか。
    ●体操のお兄さん、子どもたちが体操着なのに対し、後ろの演奏者たちが体操着でないため、そちらに注目してしまう。
    ●大人として見たためか、後ろの演奏者たちの方が面白いと思って見た。
    ●まったく違った2つの番組が1つの番組になったような印象を受けた。
  2. 『マギー審司のSmile Magic』について
    ●非常に面白い。
    ●子どもたちの最初の表情と、種明かしした時の驚きの顔が映像的な宝物だと思う。
    ●最後に「だまされないようにしましょう」などがないと、ただのバラエティー番組になってしまうのではないか。

6.未就学児童向け番組「ハッピー!クラッピー」趣旨説明について

事業者側より、配付資料に基づき「ハッピー!クラッピーなつスペシャル」について報告を行った。 −以上をもって本日の番組審議会の議事全てを終了した。 次回は、8月26日(火)夕方、キッズステーション会議室にて開催予定。

7.その他

期残る3回の番組審議委員会の予定を確認した。