劇場版作品紹介

  • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z
    「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」
    旅(たび)をするサトシたちの前(まえ)に、空(そら)から突然(とつぜん)大(おお)きなポケモンが降(ふ)ってきた!
    それは幻(まぼろし)のポケモン・ボルケニオン。人里(ひとざと)離(はな)れた「ネーベル高原(こうげん)」で、人間(にんげん)に傷(きず)つけられたポケモンたちと暮(く)らすボルケニオンは、人間(にんげん)たちのことが大嫌(だいきら)い。急(いそ)いで立(た)ち去(さ)ろうとするボルケニオンだが、なぜかサトシまでいっしょに引(ひ)っ張(ぱ)られてしまう。ふたりは不思議(ふしぎ)な鎖(くさり)で繋(つな)がってしまったのだ! 仕方(しかた)なくボルケニオンはサトシを引(ひ)きずりながら、「アゾット王国(おうこく)」を目指(めざ)して走(はし)り始(はじ)めた。
    一方(いっぽう)、アゾット王国(おうこく)の大臣(だいじん)ジャービスは、人造(じんぞう)ポケモン・マギアナと、マギアナに宿(やど)るといわれる「ソウルハート」という未知(みち)なる力(ちから)を手(て)に入(い)れていた。ジャービスはその力(ちから)を利用(りよう)して、王国(おうこく)を支配(しはい)しようとたくらみ、ボルケニオンは、ネーベル高原(こうげん)から連(つ)れ去(さ)られたマギアナを取(と)り戻(もど)そうとしていたのだ!
    はたして繋(つな)がれたままのサトシとボルケニオンは、マギアナを助(たす)け出(だ)すことができるのか? 「ソウルハート」に秘(ひ)められた、本当(ほんとう)の力(ちから)とは? 今(いま)、ポケモン史上(しじょう)最(もっと)も熱(あつ)いバトルが始(はじ)まる!
  • ポケモン・ザ・ムービーXY
    「光輪(リング)の超魔神 フーパ」
    サトシと仲間(なかま)たちは、砂漠(さばく)のポケモンセンターを訪(おとず)れていた。休憩中(きゅうけいちゅう)にドーナツを食(た)べていると、背後(はいご)に謎(なぞ)のリングが出現(しゅつげん)し中(なか)から手(て)が伸(の)び、ドーナツを持(も)ち去(さ)ろうとしていた!サトシとピカチュウが手(て)にしがみつくと、リングの中(なか)に引(ひ)っ張(ぱ)り込(こ)まれてしまった。「おでまし~!」リングから飛(と)び出(だ)し、一瞬(いっしゅん)にして今回(こんかい)の旅(たび)の目的地(もくてきち)に移動(いどう)していたサトシとピカチュウ。初(はじ)めて出会(であ)った謎(なぞ)のポケモン フーパ。このポケモンの正体(しょうたい)は?リングに秘(ひ)められた力(ちから)とは?
  • ポケモン・ザ・ムービーXY
    「破壊(はかい)の繭(まゆ)とディアンシー」
    「ダイヤモンド鉱国(こうこく)」のお姫様(ひめさま)、ほうせきポケモンのディアンシーは、国(くに)のエネルギー源(げん)である「聖(せい)なるダイヤ」を作(つく)り出(だ)す力(ちから)を身(み)につけるため、サトシ、ピカチュウ達(たち)とともに「生命(せいめい)のポケモン」ゼルネアスを探(さが)す旅(たび)に出(で)る。道中(どうちゅう)、襲(おそ)い掛(か)かる盗賊(とうぞく)やロケット団(だん)。ピンチを切(き)り抜(ぬ)け旅(たび)を続(つづ)ける一行(いっこう)の行(ゆ)く手(て)には、かつてカロス地方(ちほう)のあらゆる生命(せいめい)を消滅(しょうめつ)させたという「破壊(はかい)のポケモン」イベルタルの眠(ねむ)る繭(まゆ)が待(ま)ち受(う)けていた…。カロス地方(ちほう)を舞台(ぶたい)に新(あたら)しいポケモンや仲間(なかま)が大冒険(だいぼうけん)!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ベストウイッシュ
    「神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒(かくせい)」
    大都会(だいとかい)ニュートークシティを訪(おとず)れていたサトシとピカチュウたちは、 ポケモンたちのために設計(せっけい)された施設(しせつ)「ポケモンヒルズ」に立ち寄(よ)る。 すると見慣(みな)れないポケモンが現(あらわ)れ、「ウチニカエリタイ…」とテレパシーで語(かた)りかけてきた。 それは、3億(おく)年前の化石(かせき)から人間(にんげん)の手(て)によって現代(げんだい)によみがえったポケモン、ゲノセクトだった。 同情(どうじょう)したサトシは帰(かえ)る場所(ばしょ)を一緒(いっしょ)に探(さが)そうとするが、 彼(かれ)らを引き裂(さ)くように赤いゲノセクトが現(あらわ)れ、すさまじいエネルギー弾(だん)を発射(はっしゃ)する。 その絶対絶命(ぜったいぜつめい)のピンチを救(すく)ったのは、なんと伝説(でんせつ)のポケモン、ミュウツーだった。 「ゲノセクトは、本来(ほんらい)この世界(せかい)にいるはずのないポケモンなのです。私(わたし)と同じように…。」 人間(にんげん)に作(つく)り出されたミュウツーは、何(なん)とか力(ちから)になろうとするが、 その思(おも)いは届(とど)かず、ついに2体(たい)は相対(あいたい)することに!
    覚醒(かくせい)したミュウツーが見せる本当(ほんとう)の力(ちから)とは?
    運命(うんめい)に導(みちび)かれた激闘(げきとう)の結末(けつまつ)は?
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ベストウイッシュ
    「キュレムVS(たい)聖剣士(せいけんし) ケルディオ」
    サトシとピカチュウ、アイリス、デントたちは、つぎの目的地(もくてきち)ローシャンをめざし、 山沿(やまぞ)いを走(はし)る列車(れっしゃ)で旅(たび)をしていた。
    サトシたちは、貨車(かしゃ)の上で、見たことのないポケモンが傷(きず)ついて倒(たお)れているのを発見(はっけん)する。
    そこへ突如(とつじょ)、地上最強(ちじょうさいきょう)のドラゴンポケモン・キュレムが現(あらわ)れ、サトシたちに襲(おそ)いかかるが、 間一髪(かんいっぱつ)のところでキュレムの追撃(ついげき)から逃(のが)れる。
    ――世界(せかい)やポケモンを守(まも)っている"聖剣士(せいけんし)"と呼(よ)ばれし3体(たい)のポケモン、コバルオン・ビリジオン・テラキオン。
    サトシたちが出会(であ)ったポケモンは、聖剣士(せいけんし)の後継者(こうけいしゃ)とも言(い)われる幻(まぼろし)のポケモン・ケルディオだった ―― 姿(すがた)をブラックキュレム/ホワイトキュレムに変(か)え、 圧倒的(あっとうてき)な強(つよ)さでサトシたちの前(まえ)に立(た)ちはだかるキュレムの目的(もくてき)は?
    サトシたちは、この危機(きき)を乗(の)り越(こ)えられるのか?
    仲間(なかま)を救(すく)うため、真(しん)の力(ちから)と誠(まこと)の勇気(ゆうき)、 そしてサトシたちとの友情(ゆうじょう)が、ケルディオの未知(みち)なる力(ちから)を呼(よ)び覚(さ)ます!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ベストウイッシュ
    「ビクティニと黒(くろ)き英雄 (えいゆう) ゼクロム」
    「ビクティニと白(しろ)き英雄(えいゆう) レシラム」
    イッシュ地方(ちほう)を旅(たび)するサトシとピカチュウ、アイリス、デントたちは、 「大地(だいち)の剣(つるぎ)」と呼(よ)ばれる城(しろ)を中心に広がる街(まち)、アイントオークにやってきた。 この街(まち)はかつて、「大地(だいち)の民(たみ)の王国(おうこく)」として栄(さか)えていたが、現在(げんざい)は衰退(すいたい)してしまっていた。
    サトシたちは、アイントオークの収穫祭(しゅうかくさい)の記念(きねん)バトルに参加(さんか)し、 そこで人やポケモンに不思議(ふしぎ)なパワーを与(あた)えることのできる幻(まぼろし)のポケモン・ビクティニと出会(であ)い、仲良(なかよ)くなる。 王国復活(おうこくふっかつ)を願(ねが)う大地(だいち)の民(たみ)の末裔(まつえい)、ドレッド・グランギルは、ビクティニのパワーを利用(りよう)し、 「大地(だいち)の剣(つるぎ)」を動(うご)かそうと企(たくら)むが、その影響(えいきょう)により、アイントオークはかつてない異変(いへん)に巻(ま)き込(こ)まれてしまう。
    果(は)たして、サトシたちはこの街(まち)の危機(きき)を救(すく)えるのか?ビクティニの運命(うんめい)は? ゼクロム、レシラムの謎(なぞ)とともに、ポケモン史上最大(しじょうさいだい)の冒険(ぼうけん)と感動(かんどう)が、君(きみ)に迫(せま)る!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
    「幻影(げんえい)の覇者(はしゃ) ゾロアーク」
    みずとみどり、ふるい街並(まちな)みと近代的(きんだいてき)な建物(たてもの)がうつくしく調和(ちょうわ)するクラウンシティ。 そこでサトシたちは、なかまをさがしているというポケモン・ゾロアに出会(であ)い行動(こうどう)をともにすることに。 一方(いっぽう)、クラウンシティでは、ゾロアークとよばれるポケモンがライコウ、エンテイ、スイクンに化(ば)けてまちを破壊(はかい)。
    さらに、20年(ねん)ぶりにまちに戻(もど)ってきたセレビィにも危機(きき)が迫(せま)っていた。 このままではクラウンシティがあぶない!幻影(げんえい)の覇者(はしゃ)ゾロアークとはいったい何者(なにもの)なのか。 そして、サトシとピカチュウはこのまちとポケモンたちのピンチを救(すく)うことができるのか!?
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
    「アルセウス 超克(ちょうこく)の時空(じくう)へ」
    何千年(なんぜんねん)もの昔(むかし)、人間(にんげん)に裏切(うらぎ)られたアルセウス。
    そのアルセウスが、人間(にんげん)に復讐(ふくしゅう)するために激(はげ)しい怒(いか)りとともに現代(げんだい)へと現れ、 サトシたちがたどり着(つ)いた町(まち)・ミチーナを攻撃(こうげき)する。
    その時(とき)、サトシたちを助(たす)けるため、アラモスタウンで壮絶(そうぜつ)なバトルを繰(く)り広(ひろ)げたディアルガとパルキアが 空間(くうかん)を切(き)り裂(さ)いて現(あらわ)れる。
    さらに、そのバトルによって反転世界(はんてんせかい)を汚(よご)され、ディアルガを追(お)ってきたギラティナまでもが姿(すがた)を現(あらわ)し、 かつてない神々(かみがみ)の戦(たたか)いがはじまった!この壮絶(そうぜつ)バトルの先(さき)にあるものは・・・?
    神(かみ)と呼(よ)ばれしポケモンたちとの戦(たたか)いに終止符(しゅうしふ)がうたれるとき、この世界(せかい)の謎(なぞ)がついに明(あ)かされる!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
    「ギラティナと氷空(そら)の花束(はなたば) シェイミ」
    ディアルガとパルキアの戦(たたか)いにより、時間(じかん)と空間(くうかん)がゆがんでしまったせいで、 反転世界(はんてんせかい)(この世界(せかい)の裏側(うらがわ)にある、 鏡(かがみ)のような不思議(ふしぎ)な世界(せかい)) は黒(くろ)い雲(くも)に覆(おお)いつくされてしまった。
    怒(おこ)ったギラティナは、ディアルガを見(み)つけ出(だ)し、反転世界(はんてんせかい)へとひきずりこもうとする……。
    旅(たび)を続(つづ)けるサトシとピカチュウたちの目(め)の前(まえ)に、「花(はな)はこび」と呼(よ)ばれている習性(しゅうせい)をもつ、かんしゃポケモンのシェイミが現われた。
    シェイミは、サトシたちを導(みちび)いてグラシデアの花畑(はなばたけ)を探(さが)す旅(たび)に出(で)るが、 このグラシデアの花(はな)には、大(おお)きな秘密(ひみつ)が隠(かく)されていた……。
    シェイミを狙(ねら)うギラティナ、謎(なぞ)の青年(せいねん)・ゼロなど、次々(つぎつぎ)と巻(ま)き起(お)こる困難(こんなん)に立(た)ち向(む)かいながら、 反転世界(はんてんせかい)へと乗(の)り込(こ)むシェイミとサトシたちを待(ま)ち受(う)けていたものとは……!?
    ポケモンたちのバトルの結末(けつまつ)は!? グラシデアの花(はな)に隠(かく)された秘密(ひみつ)とは?
    そして、シェイミの真(しん)の力(ちから)とは!?
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
    「ディアルガVS(たい)パルキアVS(たい)ダークライ」
    次(つぎ)のポケモンコンテストに参加(さんか)するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、 町(まち)でアリスという可憐(かれん)な女性(じょせい)と出会(であ)った。
    アリスに町(まち)のランドマークである「時空(じくう)の塔(とう)」や水(みず)と緑(みどり)が豊(ゆたか)な美(うつく)しい庭園(ていえん)に案内(あんない)され、 すっかり観光気分(かんこうきぶん)のサトシたちだったが、そこで一行(いっこう)は何者(なにもの)かによって庭園(ていえん)があらされているのを発見(はっけん)する。
    そこへやってきたのは、この町(まち)の有力者(ゆうりょくしゃ)アルベルト男爵(だんしゃく)。
    庭園(ていえん)をあらしたのは、幻(まぼろし)のポケモン・ダークライのしわざにちがいないと自信(じしん)ありげに語(かた)るアルベルト。 やがて不気味(ぶきみ)な影(かげ)の中(なか)から、サトシたちの前(まえ)に漆黒(しっこく)のポケモン、ダークライがこつぜんとその姿(すがた)を現(あらわ)したのだった。
    はたして、ダークライは敵(てき)か? それとも味方(みかた)なのか?
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
    「ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子(おうじ) マナフィ」
    サトシたち一行(いっこう)は、「水中(すいちゅう)ポケモンショー」で有名(ゆうめい)なマリーナ一座(いちざ)のヒロミと出会(であ)う。
    "水(みず)の民(たみ)"の子孫(しそん)であるヒロミから「海(うみ)の神殿(しんでん)・アクーシャに海(うみ)の王冠(おうかん)と呼(よ)ばれる秘宝(ひほう)が隠(かく)されている」 という伝説(でんせつ)を聞(き)くサトシたち。 そんな中(なか)、世界征服(せかいせいふく)を企(たくら)む、海賊(かいぞく)のファントムが「海(うみ)の王冠(おうかん)」を奪(うば)うため、 ヒロミたちが保護(ほご)していた「蒼海(うみ)の王子(おうじ)」と呼ばれるポケモンのタマゴを狙(ねら)って襲撃(しゅうげき)してきた。
    激(はげ)しい争(あらそ)いの中(なか)、突然(とつぜん)強烈(きょうれつ)な光(ひかり)を放(は)つタマゴの中(なか)から、 幻(まぼろし)のポケモン・マナフィが誕生(たんじょう)する。
    伝説(でんせつ)の秘宝(ひほう)の謎(なぞ)とは何(なに)か? そしてマナフィの神秘(しんぴ)のパワーとは!?
    いま<海(うみ)の神殿(しんでん)>を目指(めざ)して、はるかなる冒険(ぼうけん)の旅(たび)が始(はじ)まる!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
    「ミュウと波導(はどう)の勇者(ゆうしゃ) ルカリオ」
    サトシとピカチュウたちは、「波導伝説(はどうでんせつ)」が語(かた)り継)つ)がれるロータの町(まち)を訪(おとず)れる。
    町(まち)の中心(ちゅうしん)にあるオルドラン城(じょう)では、数百年前(すうひゃくねんまえ)に争(あらそ)いを止(と)めるため 「世界(せかい)のはじまりの樹(き)」の力(ちから)を使(つか)った'波導(はどう)の勇者(ゆうしゃ) アーロン'を称(たた)えるお祭(まつり)が開(ひら)かれていた。
    その年(とし)の勇者(ゆうしゃ)を決(き)めるポケモンバトルで見事(みごと)優勝(ゆうしょう)したサトシとピカチュウは、 '波導(はどう)の勇者(ゆうしゃ)'に選(えら)ばれて、お城(しろ)で開(ひら)かれるダンスパーティーへ・・・。 そこへ突然(とつぜん)、幻(まぼろし)のポケモン'ミュウ'が現(あらわ)れ、ピカチュウを連(つ)れて姿(すがた)を消(け)してしまった。 そしてその時(とき)、サトシたちの前(まえ)に数百年(すうひゃくねん)の封印(ふういん)から解(と)かれた、はどうポケモン'ルカリオ'が姿(すが)を現(あらわ)す!
    ピカチュウはどこに? ミュウの目的(もくてき)は? そして、ルカリオの隠(かく)された過去(かこ)と波導伝説(はどうでんせつ)の秘密(ひみつ)とは? 様々(さまざま)な謎(なぞ)の中(なか)、サトシはルカリオと一緒(いっしょ)に「世界(せかい)のはじまりの樹(き)」を目指(めざ)す。
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
    「裂空(れっくう)の訪問者(ほうもんしゃ) デオキシス」
    突然(とつぜん)、遠(とお)い宇宙(うちゅう)からやってきた隕石(いんせき)が、大氷原(だいひょうげん)に激突(げきとつ)した。 氷原(ひょうげん)に住(す)むポケモンの調査(ちょうさ)に来(き)ていた科学者(かがくしゃ)「ロ ンド博士(はかせ)」の観測隊(かんそくたい)と息子(むすこ)「トオイ」は、 落下(らっか)の激(はげ)しい爆風(ばくふう)に巻(ま)き込(こ)まれてしまう。 周囲(しゅうい)をおおう水蒸気(すいじょうき)の中(なか) には幻(まぼろし)のポケモン「デオキシス」の影(かげ)が・・・。 そこへ'てんくうポケモン' 「レックウザ」が姿(すがた)を現(あらわ)し激(はげ)しいバトルを繰(く)り広(ひろ)げる! バトルに巻(ま)き込(こ)まれるロンド博士(はかせ)とトオイ。 それから4年後(ねんご)、ハイテク都市(とし)<ラルースシティ>へやってきたサトシとピカチュウたちは、 この街(まち)のバトルタワーで行われるポケモンバトルに挑戦(ちょうせん)しようとしていた。 そこで偶然(ぐうぜん)知(し)り合(あ)った少年(しょうねん)、それがトオイだった。 トオイは4年前(ねんまえ)の経験(けいけん)のせいですっかりポケモンが苦手(にがて)になっていた。 そんなトオイの心(こころ)を開(ひら)こうとするサトシとピカチュウたち。 しかしそこへ突然(とつぜん)現(あらわ)れる、幻(まぼろし)のポケモン「デオキシス」。
    その目的(もくてき)とは?ハイテクシティを舞台(ぶたい)に、サトシとトオイのアドベンチャーが始(はじ)まる!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
    「七夜(ななよ)の願(ねが)い星(ぼし) ジラーチ」
    千年(せんねん)に一度(いちど)、7日間(なのかかん)だけあらわれるという千年彗星(せんねんすいせい)の夜(よる)。 ホウエン地方(ちほう)を旅(たび)するサトシたち一行(いっこう)は<移動(いどう)遊園地(ゆうえんち)・ポケモンパーク>でマジシャンの「バトラー」と出会(であ)う。 不思議(ふしぎ)なことに、マサトだけにバトラーが持(も)っている「眠り繭(ねむりまゆ)」の中(なか)の声(こえ)が聞(き)こえてきた。 そしてある日(ひ)、「眠り繭(ねむりまゆ)」の中(なか)から「ジラーチ」が目覚(めざ)める。
    ジラーチは、千年(せんねん)に一度(いちど)だけ目(め)をさまして人間(にんげん)の願(ねが)いを叶(かな)えてくれるといわれる伝説(でんせつ)のポケモンだった。 思(おも)わぬ出会(であ)いに喜(よろこ)ぶサトシたちだが、バトラーにはジラーチの持(も)つ秘(ひ)められた能力(のうりょく)を利用(りよう)して 成(な)し遂(と)げようとする、恐(おそ)ろしい野望(やぼう)があった・・・。
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター
    「水(みず)の都(みやこ)の護神(まもりがみ) ラティアスとラティオス」
    世界(せかい)で一番(いちばん)美(うつく)しく歴史(れきし)のある水(みず)の都(みやこ)<アルトマーレ>。 そこでサトシたちはポケモン水上(すいじょう)レースに参加(さんか)する。 そこへ少女(しょうじょ)' カノン'に変身(へんしん)した「ラティアス」が現(あらわ)れ、サトシたちは秘密(ひみつ)の庭(にわ)へと導(みちび)かれる。 秘密(ひみつ)の庭(にわ)を守(まも)る 'ボンゴレ'や、本物(ほんもの)のカノンと出会(であ)い、この庭(にわ)と秘宝(ひほう)「こころのしずく」の話(はなし)を聞(き)かされる。
    しかし、秘宝(ひほう)を狙(ねら)う怪盗(かいとう)姉妹(しまい)'ザンナー'と 'リオン'がラティオスをとらえ、こころのしずくを奪(うば)ってしまう。 アルトマーレに隠(かく)された封印(ふういん)は解(と)かれ、やがて大津波(おおつなみ)が押(お)し寄(よ)せてくる。
    サトシとピカチュウは、ラティアスとラティオスは、この危機(きき)をどう乗(の)り越(こ)えるのか!?
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター
    「セレビィ 時(とき)を超(こ)えた遭遇(であい)」
    森(もり))へ足(あし)を踏(ふ)み入(い)れたユキナリは、 ハンターに追(お)われる「セレビィ」を守(まも)るうちに'時(とき)を超(こ)える力(ちから)'に巻(ま)き込(こ)まれ、40年先(ねんさき)の未来(みらい)へ。
    そこで、サトシたちと出会(であ)うが、ロケット団(だん)史上(しじょう)最強(さいきょう)の男(おとこ)' ビシャス'がセレビィを狙(ねら)って襲(おそ)いかかってきた。
    ビシャスはどんなポケモンでも凶悪(きょうあく)に変(か)えてしまうダークボールをあやつり、セレビィを奪(うば)ってしまう。 捕(とら)われたセレビィを救(すく)おうと、サトシとユキナリは必死(ひっし)に立(た)ち向(む)かうが…。
    サトシたちはセレビィと森(もり)を救(すく)うことができるのか!? 生(い)きとし生(い)けるものの友情(ゆうじょう)といのちのあり様(さま)を描(えが)いた、感動(かんどう)冒険(ぼうけん)大作(たいさく)!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター
    「結晶塔(けっしょうとう)の帝王(ていおう) エンテイ」
    旅(たび)の途中(とちゅう)、ポケモントレーナーの"リン"と出会(であ)ったサトシたちは、 一番(いちばん)近(ちか)いポケモンセンターのある町(まち)、"グリーンフィールド"に向(む)かうことになった。 その町(まち)の、大(おお)きな館(やかた)でひとり寂(さび)しく暮(く)らす少女(しょうじょ)ミー。
    ある夜(よる)ミーが、行方不明(ゆくえふめい)になってしまった父親(ちちおや)シュリーの残(のこ)した奇妙(きみょう)な文字(もじ)カードを並(なら)び替(か)えたことがきっかけで、 謎(なぞ)のポケモン"アンノーン"が現(あらわ)れる。 すると、まわりはみるみる結晶(けっしょう)に覆(おお)われる。 おどろくサトシたちの前(まえ)に、伝説(でんせつ)のポケモン「エンテイ」が現(あらわ)れ、サトシのママを結晶塔(けっしょうとう)へ連(つ)れ去(さ)ってしまう!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター
    「幻(まぼろし)のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)」
    オレンジ諸島(しょとう)を旅(たび)するサトシたち一行(いっこう)。 そこへ、謎(なぞ)のコレクター・ジラルダンが現(あらわ)れ、火(ひ)の神(かみ)といわれる「特別(とくべつ)なファイヤー」をゲットしてしまう。 そのことがきっかけで自然界(しぜんかい)のバランスが壊(こわ)れ、世界(せかい)は天変地異(てんぺんちい)にみまわれてしまう。
    サトシたちはこの世界(せかい)を救(すく)うことができるのか…。 そして現(あらわ)れた幻(まぼろし)のポケモン「ルギア」は果(は)たして敵(てき)なのか、味方(みかた)なのか!? 南海(なんかい)の島々(しまじま)を舞台(ぶたい)に繰(く)り広(ひろ)げられる、壮大(そうだい)なポケモンアドベンチャー!
  • 劇場版(げきじょうばん)ポケットモンスター
    「ミュウツーの逆襲(ぎゃくしゅう)」完全版(かんぜんばん)
    ポケモンマスターを目指(めざ)し、修業(しゅぎょう)の旅(たび)をつづけるサトシたちのもとに、一通(いっつう)の招待状(しょうたいじょう)が届(とど)いた。 しかしそれが、ミュウツーの罠(わな)であることも知(し)らず、 サトシたちは大荒(おおあ)れの海(うみ)を渡(わた)ってある島(しま)を目指(めざ)す。 そこで待(ま)ち受(う)けていたのは、オリジナルから、さらに強(つよ)いポケモンをつくり、 人間達(にんげんたち)への逆襲(ぎゃくしゅう)を計画(けいかく)する最強(さいきょう)のポケモン「ミュウツー」だった。
    計(はか)りしれないミュウツーのパワーに圧倒(あっとう)され、サトシたちがピンチを迎(むか)えた時(とき)、あの幻(まぼろし)のポケモン「ミュウ」が現(あらわ)れ・・・。