「コロコロアニキ」伝説(レジェンド) by キッズステーション

コロコロ卒業生に贈る大人のコロコロコミック 「コロコロアニキ」との連動企画スタート!

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX

星馬兄弟が属するビクトリーズは、WGPで勝利後、さらなる飛躍を求め世界へ旅立った。そしてビクトリーズを超えるべく、ミニ四駆に情熱を燃やす新たな兄弟が現れる!!
エアロミニ四駆を駆使する彼らの名は、兄・一文字豪樹と弟・一文字烈矢。エリートレーサーの養成機関である「ボルゾイスクール」のレーサーたちと死闘を繰り広げる。爆走兄弟の新たな物語が今、始まった!!

ゾイドジェネシス

あるとき、惑星Ziは地軸移動を起こし、大地は突然の大変動に襲われた。全世界の人々はなす術を持たず、かつて営々と築かれてきたすべての文明はここに壊滅した・・・・。そして数千年の時が流れた。大地には再び文明が芽生えていた。以前の出来事は、「神々の怒り」と呼ばれる大変動と共に神話として語り継がれるものとなり、生きのびたわずかな人々の子孫たちは、各地に新たな文明を築きあげていた。だが前時代から、遺産として残されたものたちが存在した。各地に点在し今も動き続けている謎の巨大施設「ジェネレイター」。そして時折遺物として発掘されるオーバーテクノロジーな存在。メカ生体「ゾイド」である。発掘されたゾイドは適合さえすれば人間に操ることが出来たため、人々に利用され、各地の文明の発達に大きく寄与していた。そのため「ゾイド堀り」という職業も生まれ、発掘が盛んに行われていた。またゾイドを操れる人は「ゾイド乗り」として人々の尊敬を集めていた。が、ゾイドは平和的に利用されているばかりではなかった。ゾイドを軍事力として利用し勢力を拡大、惑星全土を支配しようとする国が現れたのだ。ディガルド武国である。 この物語は、力による支配をもくろむディガルド武国に、屈することなく戦い続けた者たちの、勇気と信頼と友情を描いていく物語である。

ダッシュ!四駆郎

日ノ丸四駆郎は元気な小学生、世界最高峰のラリー参戦に旅立った父からもらったミニ四駆が宝物。そんな四駆郎の前に突如現れた謎の男、皇(すめらぎ)。彼はある思いを胸に四駆郎をより奥深きミニ四駆の世界にいざなう。 そして、凄腕のミニ四駆レーサーを集め、ダッシュ軍団(ウォリアーズ)を結成するのだった。四駆郎は愛機、皇帝(エンペラー)とともに仲間たちと激しくも魅力的なミニ四駆レースの世界にその身を投じてゆく!!