キッズステーション

お子様が喜ぶアニメが勢揃いのアニメ総合チャンネル! キッズステーション 圧倒的高画質のハイビジョン放送

東日本大震災から一年半以上の休館期間を経て、再開した石ノ森萬画館(宮城県・石巻市)にて、10月20日(土)、公開収録イベント「アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in 石巻」を開催! 地元・石巻市民をはじめ、全国から1,300人を超える人々が集まり、石巻市出身の遠藤正明はじめ、影山ヒロノブ、YOFFY(サイキックラバー)、そして、多彩なゲスト陣による熱いライブが繰り広げられた。

「アニぱら音楽館」初の野外ライブ。

出演者の中には雨男と評判(?)の人物もいるとあって(笑)
心配された天気も文句なしの秋晴れの空の下、石ノ森萬画館の隣の中瀬公園に設置されたステージを前に、たくさんの観客が12時30分の開演を待ちわびる。
影山ヒロノブ、遠藤正明、YOFFY、そして、永遠の準レギュラー(笑)きただにひろしがステージに飛び出すや、会場からは大きな歓声が巻き起こる。影山の「アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in」というコールに、会場全体が「石巻!」とレスポンス。まずは、石ノ森章太郎が生んだ石巻市のヒーローである『シージェッター海斗』の応援ソング「不滅のヒーロー SEAJETTER KAITO」を4人で歌い上げる。

続いては、きただにひろしのソロステージ。

「今日のこのライブがみんなの元気の素になってくれたら」と話し、TVアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマ「ウィーゴー!」を披露。快晴の空の下、「太陽の下にこの曲は合いますね」と笑顔を見せた。

続いて登場したのは、イベントの成功と晴天を祈願して、東京から自転車で会場入りしたという遠藤正明。

地元出身ということもあり、歓声もより一層高まる中、TVアニメ『遊☆戯☆王5D's』のオープニングテーマ「BELIEVE IN NEXUS」を熱唱。伸びのある歌声と熱いシャウトで観客を魅了した遠藤は、「気持ちいいです! まだまだいくぜー!」とYOFFYにバトンを渡す。

「スーパーヒーロータイム in 石巻! いくぞ!」と叫ぶYOFFYは、

スーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』のオープニングテーマにあわせて、「マンマンガカン! マンガカン!」と登場。「侍戦隊シンケンジャー」を、おなじみの振り付けで「アッパレ!」と高らかに歌い上げる。

「石ノ森先生がいなかったら、スーパー戦隊の歴史は始まっていないんだ! まだまだヒーロータイムは続くぞ! “マン”といえばこの人、アニソン界のプリンス・影山ヒロノブ!」というYOFFYの呼び込みに、「“マン”といえばこの人って、おれはじじいかよ(笑)」と笑顔で影山ヒロノブがステージに姿を見せる。

「僕も石ノ森先生に敬意を表して、戦隊シリーズの歌を歌わせていただきたいと思います」という影山は、「“マン”の時代は良かったです」と、スーパー戦隊シリーズから『鳥人戦隊ジェットマン』のオープニングテーマを熱唱。「いつもより3割増ぐらいに頑張ってみました(笑)」と会場の笑いをとると、「すごく良い奴なんですよ。みんな誤解していると思うけど、本当に良い奴だから」という影山の紹介でステージに登場したのは高橋秀幸。現在放送中のスーパー戦隊シリーズより『特命戦隊ゴーバスターズ』の2ndオープニングテーマである「モーフィン! ムービン! バスターズシップ」で、観客の心をガッチリと掴み取る。

「アニぱら音楽館」といえば出演者によるレアなセッションが人気。ということで、きただにひろしをステージに迎えた高橋は、

『特命戦隊ゴーバスターズ』の1stオープニングテーマ「バスターズ レディーゴー!」を2人で熱唱。サビの部分の振り付けを観客と共有することで、会場とのさらなる一体感が生まれた。

続いて、ステージにシュシュっと参上した高取ヒデアキ。

「私事で恐縮ですが……」と前置きしつつ、奥様を亡くされたときに、影山ヒロノブや遠藤正明など、たくさんのアーティストが駆けつけ、ものすごい力、勇気をもらった、というエピソードを語り、自分も「本当に微力ですが、皆さんに少しでも勇気を届けられるような歌い手として頑張っていきたいと思います」と述べると、「挫けそうになる気持ちを笑顔に変えて、皆さん、声を出していこうぜ!」とシャウト。「どこから来たんだ?」「イエー(=家)」という観客とのコール& レスポンスを楽しみながら、『忍風戦隊ハリケンジャー』のオープニングテーマ「ハリケンジャー参上!」を披露。そして、YOFFYを迎え入れて、『侍戦隊シンケンジャー』のエンディングテーマ「四六時夢中シンケンジャー」をセッション。「特撮界ナンバーワンお祭り男」の異名を持つ高取は、「ワッショイコール」で「スーパーヒーロータイム」を締めくくった。

続いてステージを飾ったのは、アニソン界のニューフェイス・Gero(ゲロ)。

青空の下、会場全体からの「Geroコール」を受けながら、「The Bandits(The Six Little Bandits)」を披露。そして、セッションでは、憧れの大先輩という影山ヒロノブの生ギターをバックに、影山の持ち歌である珠玉のバラード、TVアニメ『宇宙船サジタリウス』のエンディングテーマ「夢光年」をしっとりと魂を込めて歌い上げた。

続いて、今回のライブでは、紅一点となる石川智晶が登場。

野外ライブということで、「アウトドアはすごく苦手」という石川だったが、まずはTVアニメ『ぼくらの』のオープニングテーマ「アンインストール」、そして、TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」を披露。その透き通った歌声で会場を魅了する。

「アーティストは喉を大切にするから(お酒を)飲まないのかと思っていたら、(出演アーティスト)皆が飲むので、昨日はボッチじゃなかった(笑)」と前夜のエピソードを語り、会場を沸かせた。
そして、10月27日に公開日を迎えた『009 RE:CYBORG』のイメージソングとしてカバーした「誰がために」を披露。今回、石ノ森萬画館の前で歌うことになり、「運命的なものを感じました」と感慨深そうに語った。

そして、再び、影山、遠藤、YOFFY、きただにの4人がステージに登場。YOFFYが遠藤の策略に嵌り、「七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)」を「ななじゅうななぎんこう」とステージで言ってしまったことや、遠藤が自転車で石巻入りしたことなどトークで盛り上がったステージに、シークレットゲストとして告知されていた水木一郎が姿を見せると、会場全体がさらに大きな歓声で包まれる。

当日、高知県から駆けつけたという水木は、

「マジンゴー!」の掛け声とともに『マジンガーZ』のオープニングテーマと共にステージに登場。ステージでは、石ノ森章太郎氏との思い出を語りつつ、自らのアニソンデビュー曲で、石ノ森氏原作のTVアニメ『原始少年リュウ』よりオープニングテーマ「原始少年リュウが行く」を熱唱。

さらに、水木が歌った仮面ライダー関連の全36曲の中から、アニソン歌手になって初めてジャケットに顔写真が載ったという『仮面ライダーX』のオープニングテーマ「セタップ! 仮面ライダーX」をはじめ、『仮面ライダーストロンガー』のオープニングテーマ「仮面ライダーストロンガーのうた」、『仮面ライダー(スカイライダー)』のオープニングテーマ「燃えろ! 仮面ライダー」、エンディングテーマ「はるかなる愛にかけて」の4曲を立て続けに披露。

「震災の後、復興のために頑張っていた方はみんながヒーローだったと思います」という水木は、自分は歌で何かができないかと考えて、東北6県の子どもたちの未来のために作った「東北合神ミライガー」のテーマソングを熱唱。震災復興、そして、子どもたちの未来に向けての熱い気持ちを歌で表現する水木に、会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こった。

そして、いよいよ石巻市出身の遠藤正明がステージに登場。

PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』の挿入歌「Carry on」を熱く歌い上げた遠藤は、自分が考える「世界三大ヒーロー」の中から『爆竜戦隊アバレンジャー』のオープニングテーマを披露。そして、続くヒーローとしてキッズステーションで放送された『環境超人エコガインダーOX』よりオープニングテーマ「環境超人エコガインダーOX(ゼロエックス)」、さらにもう1人のヒーロー『シージェッター海斗』のテーマソング「シージェッター海斗」を一気に歌い上げる。ステージには、「エコガインダーOX」と「シージェッター海斗」も登場。派手なアクションで遠藤の熱いステージをさらに盛り上げた。

遠藤の呼び込みでステージに、イベントの出演者9人が勢ぞろい。実は今回、石ノ森萬画館でライブを行うということもあり、石ノ森先生の代表作でもあり、10月に劇場版新作『009 RE:CYBORG』が公開された『サイボーグ009』にちなみ、番組Pが出演者を9人に絞り、それぞれ裏設定を考えていたのだ。そんな話を絡めながら、「ジェットマンを歌っているから」という理由で002(ジェット・リンク)になったという影山が、震災の1カ月後に歌いに来た時に見た風景にショックを受け、そのときに「いつかアニソンのライブを萬画館でやりたいと思い、今日、そのひとつの夢が叶いました」と語ると、それに続いて、009を襲名した遠藤が「アニソンはアニメのための音楽ですが、ポジティブな力を持っている音楽だと思います。ちょっとでも皆さんが元気になれればと思っていますが、元気になりましたか? またここに帰って来られるといいなと思っています。今日はありがとうございました!」と挨拶する。そして、ステージの最後は、『サイボーグ009』のオープニングテーマ「誰がために」のオリジナルVer.を全員で熱唱。高取の「どこに帰るんだー」「イエー」、そして、水木の「また会おうゼーット」という声とともに、2時間30分を超える公開収録ライブは幕を閉じた。

石ノ森萬画館PRESENTS「アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in 石巻」

日程:2012年10月20日(土)
会場:石ノ森萬画館(石巻市中瀬公園)〒986-0823宮城県石巻市中瀬2

【 主 催 】石ノ森萬画館
【 企 画 】キッズステーション/石森プロ/街づくりまんぼう
【特別後援】キッズステーション
【 後 援 】(社)石巻観光協会/石巻商工会議所/コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会/
      「萬画の国・いしのまき」推進委員会/朝日新聞仙台総局/毎日新聞社/読売新聞東北総局/
      河北新報社/NHK仙台放送局/OX仙台放送/TBC東北放送/石巻日日新聞社/三陸河北新報社/
      KHB東日本放送/ミヤギテレビ/ラジオ石巻/Date fm

001水木一郎 002影山ヒロノブ 003石川智晶 004高取ヒデアキ 005Gero 006きただにひろし 007YOFFY 008高橋秀幸 009遠藤正明

セットリスト

1.不滅のヒーローSEAJETTER KAITO
影山ヒロノブ、遠藤正明、YOFFY、きただにひろし
『シージェッター海斗』テーマソング

2.ウィーゴー!
きただにひろし
アニメ『ワンピース』OP

3.BELIEVE IN NEXUS
遠藤正明
アニメ『遊☆戯☆王5D's』OP

4.侍戦隊シンケンジャー
サイキックラバー
スーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』OP

5.鳥人戦隊ジェットマン
影山ヒロノブ
アニメ『鳥人戦隊ジェットマン』OP

6.モーフィン!ムービン!バスターズシップ!
高橋秀幸
スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』前期OP

7.バスターズ レディーゴー!
高橋秀幸、きただにひろし
スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』後期OP

8.ハリケンジャー参上!
高取ヒデアキ
スーパー戦隊シリーズ『忍風戦隊ハリケンジャー』OP

9.四六時夢中シンケンジャー
高取ヒデアキ、YOFFY
スーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』ED

10.The Bandits
Gero

11.夢光年
影山ヒロノブ、Gero
アニメ『宇宙船サジタリウス』ED

12.アンインストール
石川智
アニメ『ぼくらの』OP

13.あんなに一緒だったのに
石川智晶
アニメ『機動戦士ガンダムSEED』ED

14.誰がために
石川智晶
『009 RE:CYBORG』イメージソング

15.マジンガーZ
水木一郎
アニメ『マジンガーZ』OP

16.原始少年リュウが行く
水木一郎
アニメ『原始少年リュウ』OP

17.仮面ライダーメドレー「セタップ! 仮面ライダーX」「仮面ライダーストロンガーのうた」「燃えろ!仮面ライダー」「はるかなる愛にかけて」
水木一郎
『仮面ライダーX』OP
『仮面ライダーストロンガー』OP
『仮面ライダー(スカイライダー)』OP・ED

18.東北合神ミライガー
水木一郎
『東北合神ミライガー』テーマソング

19.Carry on
遠藤正明

20.爆竜戦隊アバレンジャー
遠藤正明
スーパー戦隊シリーズ『爆竜戦隊アバレンジャー』OP

21.環境超人エコガインダーOX
遠藤正明
『環境超人エコガインダーOX』OP

22.シージェッター海斗
遠藤正明
『シージェッター海斗』テーマソング

23.誰がために
出演者全員
アニメ『サイボーグ009』OP